株式会社Real Style 0120-242-007

「ドライバーの飛距離を伸ばしたいなら、まずは、腕を振るのをやめてください!」才能もなく、体格にも恵まれなかった私が、どうやって、160ヤードの飛距離アップに成功したのか…?あっという間に飛距離アップできる、日本人ゴルファーのための「SAMURAIスイング」であなたも、30日以内に50ヤード伸ばしませんか…?ドライバーの飛距離アップを「保証」!この方法で、30日以内に、ドライバーショットの飛距離が、50ヤード伸びなければ、気持ち良く「全額返金」します。

今回は、以下のどれかに当てはまる方への「特別なご案内」です。

  • 「ドライバーショットの飛距離が伸びない…」
  • 「ドライバーショットで強い球が打てない…」
  • 「スライス気味で、ボールが真っ直ぐに飛ばない…」
  • 「好調と不調、調子の波が激しい…」
  • 「ドライバーの芯でボールを捉えられない…」
  • 「ティーグランドに立つと、足が震える…」
  • 「スイングがぎこちなく、違和感がある…」

し、どれかに当てはまるなら、今からの話は大切です。

なぜなら、あなたのゴルフ人生において、大きな転機になるかもしれないからです。

少しだけ時間を取って、このまま読み進めてください。


改めまして、こんにちは。

ゴルフコーチの吉本巧です。

私は現在、神戸と東京を拠点にプライベートレッスンをおこなっています。

これまでに、アマチュア選手や、プロ選手をはじめ、
20,000人以上を指導し、スコアアップを実現させてきました。

吉本巧(よしもとたくみ)プロゴルフコーチ

吉本巧(よしもとたくみ)

ゴルフ修行のため14歳から単身渡米。

その後、11年間単身アメリカでジュニア選手、
アマチュア選手、ツアープロ選手、プロコーチを経験。

米PGAツアー選手のリー・ジャンセンや、
スティーブ・ストリッカーをはじめ、ヨーロッパ、南米、アジアなど、世界中のツアープロ選手が所属するブルーミングデイルGC(フロリダ州タンパ市)に所属。

米PGAツアーを3勝したマイケル・ブラッドリーなど、
多くのPGAツアー選手を育てた米PGA終生会員ジョン・ブラッドリー氏に師事。
ブラッドリー氏のもと11年間「ブラッドリー理論」を学ぶ。

ジュニア選手時代は、宮里優作や貞方章男らとともに日本代表選手、
アメリカフロリダ州代表選手に選抜される。

1998年アメリカニューヨーク州で開催された 世界ジュニアマスターズ(International Junior Masters) (ニューヨーク州イーストオーロラ市)では、日本代表として出場し4位に入賞。
州立南フロリダ大学(University of South Florida)卒。
在学中はゴルフ奨学生として ゴルフ部 に所属し学生トーナメントで全米中を転戦。プロゴルファー転向後はアメリカのミニツアーに参戦。

プロ選手やアマチュア選手のスイング面のコーチングをはじめ、フィジカルトレーナー、プロツアーキャディー、メンタルコーチング、クラブフィッティングアドバイザーなど、選手を総合的にコーチング。

11年をアメリカで過ごし2005年日本へ帰国。
日米での、ジュニア選手、アマチュア選手、
ツアープロ選手、プロコーチを経験し「吉本理論」を構築。

2006年に99ゴルフスクールを設立。
2009年1月に神戸市西区に 神戸スタジオ をオープン。
同年6月、東京都渋谷区に 渋谷・代官山スタジオ をオープン。
東京と神戸を拠点にレッスンを行う。

メディア出演など
吉本巧(よしもとたくみ)メディア出演など
DVD
「BREAKING 90」~ 安定して90を切るためだけのテクニック ~
「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック
吉本巧 BREAKING 90「バーディを狙う」ために必要な3つのドライバーテクニック

この話をするのはイヤでしたが…

正直に告白します。

私は、今でこそゴルフコーチとして、たくさんの方を指導していますが、
人生のある時期までは、本当にゴルフが下手でした。

「でも、プロゴルフコーチになるほどだし…」
「下手と言っても、普通の人よりは上手かったんでしょう?」

と、思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

きっと、今のあなたよりも下手だったと思います。


私は、プロゴルファーを目指して、14歳で単身アメリカに渡りましたが、
決してセンスや才能があったわけではありません。

アメリカのプロ選手からは、

「時間のムダだから、ゴルフを辞めて日本に帰った方がいい」
「お前はゴルフの才能がないから、ゴルフを辞めた方がいい」

と言われ、本当に悔しい思いをしたことを、今でもハッキリと覚えています。

平均スコア160、ドライバー飛距離180ヤードからの出発…

渡米したころ、私の平均スコアは160。

100を切るどころか、150すら切ることができませんでした。

また、ドライバー平均飛距離は、約180ヤード。

その上、弱いスライスで右に曲がるクセもありました。

私には、ドライバーの才能も、飛距離を出す才能もなかったのです。


まわりから笑われ、バカにされ続けた私は、
スイングの見た目だけでなく、球筋にもコンプレックスを抱えていました。

やがて、ラウンドのたびに、

「人に自分のスイングを見られたくない」



と感じるようになり、ほかの選手と一緒に回るのが苦痛になっていきました。

また、人にスイングを見られたくないコンプレックスから、
ティーグランドに立ったときに、よく足が震えていたことも覚えています。

2打目から見える景色も、本当に嫌いで仕方ありませんでした。

才能もなく、体格にも恵まれなかった私が、ゴルフの世界で生き残る、唯一の道…

私がゴルフ修行でアメリカにいたころ、
欧米の選手たちのドライバー飛距離は、300ヤードオーバーが当たり前。

200ヤードすら飛ばせない私と、300ヤードオーバーの彼らでは、
セカンドの残る距離が100ヤード以上離れてしまうことも珍しくありません。

18ホールを通して300ヤード飛ばす彼らと私は、
まるで「像とアリ」のような関係でした。

どれだけ頑張っても、パワーでは決して彼らに勝つことはできません。

でも、絶対にゴルフをあきらめたくはありませんでした。

才能もない、体格にも恵まれなかった私が、
ゴルフの世界で生き残るために残された道は、たった一つ。

それは、
「究極の合理的なスイングを作って、飛距離を出すこと」

パワーでは、敵わないことを見せつけられた私は、覚悟を決めました。

合理的なスイング理論の「5条件」

「合理的なスイング」とは、いったいどんなスイングでしょうか?

私が考える「合理的なスイング」とは、すなわち、
「自分の持っている力を最大限にボールに伝えらえるスイング」です。

そして、このスイングを実現するポイントは、「5つ」あります。

具体的には、

  1. ダウンスイング時に、クラブのヘッドスピードが失速しないこと
  2. ダウンスイング始動後、インパクトにかけて加速し続けること
  3. インパクト時に、最大のヘッドスピードを迎えること
  4. インパクト時に、自分の力の最大(100%)をボールに伝えること
  5. インパクトから、インパクト直後のフォロースルーまで、
    最大のヘッドスピードを維持すること

これらすべてを満たさなくてはなりません。

究極の合理的なスイング理論を構築し、体得することができれば、
パワーのない私でも、飛距離をだせるのではないか。

そう考えた私は、藁にもすがる思いでスイングの研究をはじめました。

研究、実践、試行錯誤の日々…

「ドライバーの飛距離で負けたくない!」
「絶対にあいつらを見返してやる!」

そこからは、朝から晩まで、一日中練習し、
夜は、寝る時間を削ってスイングの研究という生活です。

自分自身を実験台にしていたため、
試行錯誤をするなかで、身体を痛めてしまうこともありました。

正直に言うと、何度もあきらめかけましたが、
負けたくない一心で、必死でトライし続けました。


しかし、人よりも努力し、たくさん練習しても、なかなか上手くなりませんでした。

陰で、まわりの選手から、

「何をムダなことをしているんだ?」
「アイツは、バカなんじゃないか?」

と、言われていたことも知っていました。

私は、「絶対に、飛距離をだせるようになる!」という強い思いだけで、
ひたすら前に突き進んだのです。

そして、何年もスイングを研究し続けた結果、遂に…

160ヤードも飛距離がアップするなんて…!

私は、数年に渡って、数えきれないほどの実験をくり返しました。

そして遂に、才能がなく、体格にも恵まれなかった私でも、
飛距離をだすことができるスイング理論を構築することができたのです。

これまで、180ヤードしかなかった飛距離が、なんと、平均飛距離280ヤード、
最大飛距離340ヤードまで飛ばせるようになったのです。

飛距離を手に入れたことにより、
ベストスコア63を叩きだせるまで上達することができました。

あるアメリカのミニツアーの試合中に、
身長190センチ以上、体重100キロ以上のゴリゴリの筋肉質の選手から、

「お前はそんなに小さくて細いのに、なんでそんなボールを飛ばせるんだ?」

と皮肉交じりに言われたことが、とても嬉しかったのを覚えています。

私は彼に、

「身体が小さい方が、普通の人が見えないものも見えるんだよ」

と冗談を交えて、余裕をもって返答しました。

ようやく「ゴルフを続けてきて良かった!」と、心から思えた瞬間でした。

現在のゴルフの世界では、「飛距離が出る=スコアに有利」という事実…

飛距離がだせる選手が有利なのは、アメリカに限った話ではありません。

現在、日本のゴルフにおいても、
「飛距離が出る=スコアに有利」という事実は同じです。

実際、私も、飛距離がだせるようになったことで、
150を切れなかったところから、ベストスコア63を叩きだせるようになりました。

何より、1打目のティーショットの飛距離がアップすることで、
2打目以降の不安要素が減り、楽な気もちで打てるようになるのです。

この心理的な違いは、あなたが考えているよりもスコアに大きく影響します。

飛距離が出ないのは、あなたの努力不足ではありません…

何年もスイングの研究を続けたなかで、発見したことがあります。

それは、既存のゴルフ理論の多くは、
メリットのみを強調し、デメリットをまったく伝えていなこと。

多くのアマチュア選手が、デメリットを知らないまま練習を続けているため、
知らず知らずのうちに「落とし穴」にハマり、抜けだせなくなっているのです。

これでは、どれだけ時間をかけて練習したとしても、
上達するのは、難しいと言えるでしょう。


私が、断言します。

飛距離が伸びないのは、あなたの努力不足ではありません。

既存のゴルフ理論のデメリットを知らず、
振り回され続けていることが、最大の原因なのです。

たとえば、あなたは、こんな理論を聞いたことがありませんか?

「ダウンスイング時に、腕を思いきり振れ!」のウソ…

たとえば、一般的によく言われている、
「ダウンスイング時に、腕を思いきり振れ!」という理論。

あなたも、一度は聞いたことがあるでしょう。


一見すると、腕を使ってクラブを思いきり振ると、
ヘッドスピードがアップし、飛距離が伸びるように感じられます。

しかし実際は、思いきり振れば振るほど、
ヘッドスピードが下がってしまうこともあるのです。

なぜなら、ダウンスイング時にクラブを思いきり振ろうとすればするほど、
右腕は、伸びてしまいやすくなるからです。

たしかに、右腕が伸びることで力が伝わり、ヘッドスピードは加速しやすいでしょう。

しかし、アマチュア選手の多くは、思いきりクラブを振ることで、
インパクトよりも前のタイミングで、右腕が伸びてしまいます。

すると、最大のヘッドスピードでインパクトを迎えることができません。

結果的に、インパクト時には、ヘッドスピードが失速した状態となり、
かえって飛距離が落ちてしまうことになるのです。

問題は、これだけではありません…

飛距離をだそうとして、ダウンスイング時に腕を振れば振るほど、
クラブヘッドの軌道が不安定になりやすくなることは、ご存じでしょうか?

たとえ、腕を振ることでヘッドスピードがアップしても、
クラブヘッドの軌道が不安定になってしまうと、

  • 正しい入射角度でインパクトを迎えることができない。
  • サイドスピン(スライス回転やフック回転)となってしまい、
    力が左右にロスしてしまう。
  • クラブの芯でボールをヒットできなくなってしまう。

などの問題を抱えることになり、かえって飛距離が落ちてしまうのです。

ダウンスイング時に、腕を思いきり振ったところで、
アマチュア選手がクリーンヒットできるのは、100本に1本くらいでしょう。

それほど、腕を使ったダウンスイングは、難しいものなのです。


このような、デメリットが隠された理論は、まだまだあります。

たとえば…

「ダウンスイング時に、腰を回転させろ!」の落とし穴…

これも良く耳にする理論ですよね。

たしかに、プロ選手を見ていると、
ダウンスイング時に、しっかりと腰が回転しているように見えます。

そのため、「腰を回転させろ!」と言われると、
「なるほど、そうなのか」と思いがちですが、実は、ここに落とし穴があるのです。


今まで、腰を回転していなかった人が、腰を回転させると、
ヘッドスピードが加速するようになることは事実です。

問題は、ヘッドスピードが加速した状態で、正確にボールをヒットできるか、ということ。

もちろん、この状態で正確にヒットできれば、問題はありません。

しかし、9割のアマチュア選手は、腰を回転させようとすることで、

  • 腰が浮きやすくなる
  • 腰が正しくない方向に回転してしまいやすくなる
  • 腰だけが先行して肩と腕が遅れてしまい振り遅れる
  • 腰を回転させようとして、肩と腕が正しい軌道でスイングできなくなる

など、得られるメリット以上のデメリットを抱えることになります。

ダウンスイング時に、腰を回転させること自体は、悪いことではありません。

それによって生じる「副作用」をしっかり理解した上で、
スイング改造をおこなわなければ、スイングがボロボロになってしまう恐れがあるのです。


続けて、もう一つだけ。

アマチュア選手には、オススメできない理論をご紹介しましょう。

なぜ、アマチュア選手は、ドライバーショットを、アッパーブローで打たない方が良いのか…?

「ドライバーショットは、アッパーブローで打て!」

これも、よく耳にする理論ですが、
多くの方が知らないデメリットが隠されています。

それは、アッパーブローで打とうとすると、上半身が右側に残りやすくなること。

ダウンスイング時に、上半身が右側に残ったまま打つと、
ヘッドの軌道はアッパーブローになりますが、腕の力だけで打つことになります。

結果的に、ボールに100%の力を伝えることができず、飛距離が伸びません。


他にも、アッパーブローで打つクセがついてしまうことで、ドライバーだけでなく、
アイアンショットなどでも、アッパー気味にスイングする悪いクセがつく問題もあります。

実は、これがアイアンショットで、ミスショットを生む大きな原因にもなっています。


このように、既存のゴルフ理論には、
多くの方が気づいていないデメリットが多く隠されているのですが…

このような問題を解決し、誰でも自分の力をしっかりとボールに伝えられるのが、「吉本理論」のドライバーショットです…

「吉本理論」とは、ゴルフの才能もなく、体格にも恵まれなかった私、
吉本巧が、何とか上達する方法はないか、と試行錯誤を続け、作り上げた理論です。

元々、才能があり、ゴルフの上手かったプロが教える理論とは、
対極にあると言えるでしょう。

しかし、すでに20,000人以上が、吉本理論で飛距離を伸ばし、
スコアアップを実現しています。

つまり、吉本理論は、多くの方ですでに「効果実証済み」のゴルフ理論なのです。

あなたも、吉本理論を体得することで、

  • ドライバーの飛距離が伸びる
  • ドライバーの方向性が安定する
  • ドライバーの芯で、ボールをとらえることができるようになる
  • 打感が良くなる
  • スライス系のボールから、ドロー系のボールが打てるようになる
  • スイングがスムーズになる

など、ドライバーの悩みをすっきり解決できることをお約束します。

とは言え、吉本理論とは、具体的にどんな理論なのか?

続けてくわしくご説明しましょう。

ドライバーショットにおける、吉本理論のポイントは、「4つ」です…

吉本理論におけるドライバーショットのポイントは、いくつかありますが、
大事なポイントを絞ると「4つ」になります。

それは、

  1. 一軸理論
  2. 2モーションバックスイング打法
  3. ダウンスイング始動時の左肩打法
  4. インパクトは、レベルブローで迎える

以上の「4つ」です。

順にくわしくご説明しましょう。

バックスイングを安定させる、「一軸理論」とは…?

「一軸理論」とは、高確率でクラブの芯でボールをヒットできる、
ドライバーショット上達の近道とも言える、精度の高いバックスイングの方法です。

動作のポイントを一言でご説明するなら、
アドレスで構えた状態で作られる上半身の軸が、右に移動しないこと。

アドレスで構えた状態から、
バックスイングを始動させるところをイメージしてください。

このとき、トップのポジションまでのバックスイングでは、
アドレス時に作った上半身の軸が、左右に動かないのが、一軸理論です。

上半身の軸を固定したまま、肩と腰を回転させます
“上半身の軸を固定したまま、肩と腰を回転させます”

バックスイングの理論には、一軸理論のほかにも、
上半身の軸を右に移動させる「二軸理論」があります。

二軸理論は、上半身を右に移動させた反動を利用してスイングするのですが、
実は、この理論には、とても大きなリスクが隠されています。

それは、ダウンスイング時に、寸分の狂いなく左に戻らないといけないこと。

つまり、二軸理論は、バックスイングとダウンスイングをセットで練習する必要がある上、身体がブレやすくなるため、アマチュア選手には難易度の高いスイングになります。

しかし、一軸理論であれば、上半身の軸が左右にブレることなく、高確率でクラブの芯でボールをヒットできるので、腕力に頼らず、飛距離アップが可能になるのです。

なぜ、バックスイングを、「2モーション」に分けた方が良いのか…?

吉本理論、第2のポイントは、
「ツーモーションバックスイング打法」です。

簡単にご説明すると、ツーモーションバックスイング打法とは、
アドレスからトップのポジションまでの動作を「2つ」に分けること。

アドレスで構えた状態から、バックスイングを始動させ、
「クラブのシャフトが、地面と平行になるポジション」までが、1モーション目。

そこから、「トップのポジション」までが、2モーション目となります。

吉本理論では、バックスイングを2モーションに分割します
“吉本理論では、バックスイングを2モーションに分割します”

バックスイングを2モーションに分割し、

  • 1モーション目では、胸と肩を回転させること
  • 2モーション目では、腕を使って、トップのポジションまで上げること

このように、それぞれのモーションの動作を明確にすることで、
スイングのミスを生む原因である、「腕だけでクラブを上げる動作」を防ぎます。


ツーモーションバックスイング打法のポイントは、
2モーション目には、できるだけ複雑な動きを残さないこと。

2モーション目を「腕の動き」のみにすることができれば、
アドレスからトップまで、スムーズにバックスイングができるようになります。

結果的に、スイング軌道の乱れは少なくなりますので、
ボールがスライスすることなく、真っ直ぐ遠くまで飛ぶようになるのです。

ダウンスイングを左肩から始動させる理由…

第3のポイントは、
「ダウンスイングの始動時の左肩打法」です。

ドライバーショットにおいて、トップのポジションからのダウンスイングは、とても重要な動きになりますが、吉本理論では、左肩から、ダウンスイングをスタートさせます。

腰からでも、腕からでも、ありません。

でも、「なぜ、左肩からスタートさせるの?」と思われるかもしれません。

なぜなら、トップのポジションから、左肩をターゲット方向の真左へ移動させることにより、ダウンスイング時に、自然に体重移動が生まれるからです。

左肩をターゲット方向に移動させることで、自然に体重移動が生まれます
“左肩をターゲット方向に移動させることで、自然に体重移動が生まれます”

これが、あなたにとっての「理想的な体重移動」になります。

つまり、ダウンスイングの体重移動は、腰をターゲット方向へ移動させて作るものではなく、左肩をターゲット方向へ移動させることで、自然に生まれてくるものなのです。

もし、ダウンスイングを腕からスタートさせてしまうと、こうはいきません。

スイングは、背負投げをするような動作になってしまうので、
クラブの軌道が荒れますし、体重移動でパワーを生みだすこともできません。

しかし、左肩をターゲット方向に移動させるスイングなら、自然に右脇がしまった形で打てますので、スイング軌道は安定し、体重移動のパワーをボールに伝えることができます。


ただし、1つだけ注意点があります。

それは、トップのポジションから、すぐに左肩を回転させないこと。

なぜなら、トップのポジションから、左肩がターゲット方向へは移動せずに、すぐに回転してしまうと、ダウンスイング時に体重が左足にしっかり乗らず(体重移動が生まれず)、理想的なインパクトの形が作れなくなるからです。

この点にだけ、気をつけてスイングを始動させてみてください。

あなたも、見違えるようにスムーズにインパクトが迎えらえるようになるでしょう。

なぜ、インパクトの瞬間は、レベルブローで迎えるのが良いのか…?

第4のポイントは、
「インパクトは、レベルブローで迎えること」です。

レベルブローとは、
クラブヘットが、地面と平行に動いてインパクトを迎える状態のこと。

ドライバーショットの秘訣は、レベルブローのインパクトです
“ドライバーショットの秘訣は、レベルブローのインパクトです”

先ほどもお話したように、
「ドライバーは、アッパーブローで打て!」という理論は、すべて間違いです。

実は、ドライバーというのは、真横からボールをヒットすることにより、
ヘッドに宿ったパワーが正確にボールをとらえ、

  • 最も飛距離がでるように
  • 最も方向性が安定するように

設計され、作られているのです。

ですので、飛距離をだす上で、
最も合理的なインパクトは、「レベルブロー」で迎える形になります。


「吉本理論のポイントは、わかった」
「でも実際、どんな練習をすればいいの…?」

もし、あなたが、こう思われたとしたら、ここからの話は大切になります。

ドライバーの飛距離をグングン伸ばす、最新の「吉本理論」を公開いたします!

今回、ドライバーの飛距離をアップさせたいあなたのために、最新の吉本理論のノウハウをギッシリとDVDに詰め込み、お渡しさせていただく準備が整いました。

DVDには、いまご説明した「4つのポイント」だけでなく、あなたにとって理想的な「トップの間」や「コックの角度」の見つけ方なども収録しています。

あなたも、このDVDに取り組むことで、

  • ドライバーの飛距離が伸びる
  • ドライバーの方向性が安定する
  • ドライバーの芯で、ボールをとらえることができるようになる
  • 打感が良くなる
  • スライス系のボールから、ドロー系のボールが打てるようになる
  • スイングがスムーズになる

など、ドライバーショットの悩みをいっきに解決することができるでしょう。


では、今回のDVDから、あなたはどんなことが学べるのか?

DVDに収録されている内容の一部をご紹介すると…

才能もなく、体格にも恵まれなかった私が、160ヤードの飛距離アップに成功した方法…

160ヤードの飛距離アップに成功した方法

DISC1「アドレス⇒バックスイング」

よく聞く「上半身の軸」という言葉…、
あなたは、こんな勘違いをしていませんか?
あなたは、上半身の軸を「体の中を通っている一本の芯」と考えていませんか?
実は、そうではありません。アドレスで正しく構えるためにも、まずは、ここから学んでください。
「バックスイングの時は、ボールを正面で見ないといけない」のウソ…
よく「バックスイングをする時は、ボールを見続けなくてはいけない」と言われます。しかし、この方法は、ある大きな問題を引き起こしてしまうことを、ご存じですか…?
ドライバーショットを安定させる、「一軸理論」とは…?
吉本理論の特徴でもある「一軸理論」。この方法でスイングできると、寸分の乱れもなく、正確なドライバーショットが打てるようになります。
なぜ、バックスイング時に「キツさ」を感じるのが理想なのか…?
バックスイング時に感じる「キツさ」は、正しく体を使えている証拠です。
もし、キツさを感じていないなら?この方法で、いますぐ修正してください。
テイクバックを引くときに、絶対にやってはいけないこと…
テイクバックを引くとき、アマチュアゴルファーがやりがちなミスがあります。
これをやってしまうと、一気にパワーを失ってしまいます…。
なぜ、テイクバックで、
グリップとヘッドが一直線になってはいけないのか…?
あなたは、「シャフトが地面と平行のポジションでは、クラブとヘッドが一直線にならないといけない」という理論を聞いたことがありませんか?実は、これの方法でクラブを引き上げてはいけません。それはなぜか?ここでくわしくご説明しています。
【注意!】
バックスイング時に、クラブをアウトサイドに引いていませんか…?
もし、心当たりがあるなら…?バックスイングの後半で、●●をしっかり回転できているかをチェックしてください。軌道が荒れる原因になっています。
なぜ、プロ選手の真似をしても、上手くいかないのか…?
「プロ選手がやっているから」という理由で、スイング動作を真似する方をよく見かけます。しかし、これは上達の遠回りになる危険も…。その理由をくわしくご説明します。
肩から?腕から?スイングは、どこから始動するのがベストなのか…?
実は、肩と腕のどちらも正解ではありません。では、どこから始動すれば、ドライバーショットが安定するのか?その答えをお伝えいたします。
バックスイング前半の動作でチェックすべき「3つのポイント」とは…?
アドレスで構えた状態から、シャフトが地面と平行のポジションになるまでに、確認すべき重要なポイントが「3つ」あります。1つずつ、順番にチェックしてください。

DISC2「テイクバックの動き」

バックスイング~トップ
バックスイングの乱れを撲滅する「ツーモーション打法」とは…?
アドレスからトップのポジションまでの動作を2つに分けることを「ツーモーション打法」と言います。この打法により、チェックポイントが明確になり、バックスイングの乱れがなくなります。
【実践】ツーモーション打法 … 1モーション目のチェックポイント
1モーション目の重要なポイントは、「肩の回転」です。具体的にどのように回転させれば、理想的なスイングになるのか?ここで、くわしく学んでください。
【実践】ツーモーション打法 … 2モーション目のチェックポイント
1モーション目と違い、2モーション目は、目で確認することができません。そのため、2モーション目には、できるだけ複雑な動きを残さないことが大切になります。ここでご説明するポイントをしっかり確認しながら、正しいスイングを身につけてください。
ボールがスライスしてしまう原因と、その対処法
ボールが、ヘッドのヒール側に当たり、スライスしてしまった…。よくあるミスですが、その原因は明確です。ここでご説明するポイントを修正すれば、即効でスライスをなおすことができるでしょう。
理想的な軌道でクラブを振り下ろせているかを確認するドリル…
ここでは、ティーを使って、クラブヘッドが下りてくる軌道をチェックする方法をご紹介します。スライスの修正にも役立つ、効果的なドリルです。
なぜ、コックを使わなくても、飛距離を伸ばすことができるのか…?
「バックスイングで、コックを使わないと飛距離がでないのでは?」と勘違いされている方をよく見かけます。実は、コックと飛距離には何の関係もありません。ぜひ、この方法で打ってみてください。コックを使わなくても、飛距離が伸びるはずです。
自分にピッタリあった、理想的な「コックの角度」を見つけるカンタンな方法
「コックの角度は、何度にするのがベストなのか?」こう悩まれている方が、たくさんいらっしゃいます。結論から申し上げると、理想的なコックの角度は、人それぞれ違います。では、その角度は、どうやって見つければいいのか?答えは、ここにあります。
あなたにとって、ベストな「トップの間」は、どれくらい…?
「どれくらいトップで間を取ればいいのか?」これは、きっとあなたも悩んだことがあるでしょう。実は、トップの間も、人それぞれ理想は違います。では、どのような間があなたにとってベストなのか?この方法で、見つけ出してください。
ダウンスイングで、ミスショットを連発する人の共通点とは…?
ダウンスイングのミスが多い人、飛距離がでない人は、トップであることを確認できていません。あなたは、ちゃんと「これ」を確認できていますか?
「このホールは飛ばしたい!」と思ったときに、
絶対に確認すべきこととは…?
ドラコンホールや、飛ばしたいホールに立つと、人間はある心理が働き、ミスを引き起こします。では、どうすれば防げるのか?ここで説明するポイントを確認してください。

DISC3「トップ⇒ダウンスイング」(飛距離を出す方法)

バックスイング~トップ(もっと飛距離を伸ばす方法)
腕?腰?胸?ダウンスイングは、どこからスタートさせればいいのか…?
実は、ダウンスイングを始動させるのは、腕でも腰でも胸でもありません。ダウンスイングの動きは非常に重要なポイントです。必ず、●●からスタートさせてください。
パワーロスするダウンスイングと、
パワーを倍増させるダウンスイングの違い…
なぜ、ダウンスイングで、パワーをロスしてしまうのか?その理由がわかれば、カンタンにパワーを倍増できるようになります。わかりやすく、4台の車を例にご説明します。
【発表】アマチュアゴルファーがスライスする原因の90%は、これです…
衝撃の事実を発表します。これが、あなたがスライスで悩む原因です。
「ダウンスイング時に、右脇を締めろ!」のウソ…
あなたも、一度はこのような理論を聞いたことがあるかもしれません。しかし、意識して右脇を締めようとすると、ある問題が生じることになります…。
腰からダウンスイングすることで生まれる、巨大なリスクとは…?
「腰からダウンスイングをスタートさせろ!」これも、よく聞く理論かもしれません。しかし、この方法には、多くの人が気づいていない巨大なリスクが潜んでいます…。
絶対ダメ…!ダウンスイング時にやってはいけない「2つのポイント」
アマチュアゴルファーによく見られる、ダウンスイング時の悪い例をわかりやすくご説明します。あなたは、大丈夫ですか…?
飛距離を出そうとすると、スイングが不安定になりませんか…?
もし、心当たりがあるのなら、この方法を試してください。スイングはしっかりと安定させたまま、飛距離だけをグーンとアップさせることができます。
ヘッドが浮いても大丈夫!多少のミスでも、クリーンヒットさせる裏ワザ…
ドライバーショットのときだけ使える裏ワザをご紹介します。この方法なら、多少ヘッドが浮いても大丈夫!ミスなく、クリーンヒットできるようになります。
なぜ、左肩を●●させるだけで、見違えるように飛距離が伸びるのか…?
腕の力に頼らない、飛距離アップの秘訣をお教えします。それは、左肩を●●させるだけ…。これだけで、「ウソッ?!」と思うほど、飛距離がアップします。

DISC4「ダウンスイング⇒インパクト」

インパクト~ダウンスイング
ドライバーショットとアイアンショットのインパクト、
その決定的な違いとは…?
アイアンショットでは、ダウンブローにハンドファーストの形でインパクトを迎えるのが理想です。でも、ドライバーショットでは、これが少し変わります。理想的なドライバーショットのインパクトとは、どんなものか?ここで、学んでください。
「ドライバーショットは、アッパーブローで打て!」のウソ…
これは、あなたも、一度は聞いたことがある理論ではないでしょうか?プロ選手ならまだしも、アマチュア選手は、無理にアッパーブローで打ってはいけません。なぜなら…
アイアンでミスショットを量産してしまう原因は、ドライバーにあった…
あなたは、ドライバーショットで、こんな打ち方をしていませんか?この打ち方は、悪いクセを体に染み込ませ、アイアンでミスショットを連発してしまうので注意が必要です。
石川遼や横峯さくらもやっている!地面からドライバーショットを打つ方法
ここでご紹介する練習方法をやってみてください。石川遼選手や、横峯さくら選手がやっているような、地面からのドライバーショットがカンタンに打てるようになります。
「悪い例」から学ぶ、スライスを撲滅する方法
良い例だけでなく、悪い例からも学ぶことが、スライスを撲滅する近道です。あなたは、こんな悪い打ち方をしていませんか…?
正しくダウンスイングができているかをチェックするカンタンな方法
あなたは、理想的なスイングでインパクトを迎えられているか?この方法なら、自分一人でもカンタンに確認することができます。
ダウンスイング時に、上半身を右足側に残してはいけない本当の理由…
これは、アマチュア選手によく見られるスイング。でも、上半身を右足側に残したまま打ってしまうと、飛距離がまったくでなくなってしまいます…。
【実践】ダウンスイング~インパクト、理想的なスイングを身につける方法
チェックポイントを1つずつ確認しながら、一緒にスイングしてみましょう。あなたは、これまでとは違う、自然な体の動きでクラブを振れることを実感するはずです。

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。

既に、この方法で飛距離アップに成功された方達の感想

ベストスコア「88」を出すことができました!

ベストスコア「88」を出すことができました!

はじめて吉本コーチのレッスンを受けたのは、約半年前でした。

それまでは我流でゴルフに取り組み、時には周りのゴルフ仲間にゴルフを教えてもらったりしていました。
何度か打ちっ放し練習場のグループレッスンを受けてみましたが、中途半端なレッスンばかりで嫌気がさしていました。

そんな中でも、上達に諦めきれずにインターネットでゴルフレッスンを検索し、吉本コーチに出会いました。

吉本コーチに出会って全てが変わりました。吉本理論は非常にシンプルです。
必要のない情報は一切排除し、課題を達成するために必要なことのみを教えてくれます。

毎レッスン目からウロコの連発です。レッスンごとに自分のスイングがよくなってきているのを実感することができます。特に打った時の「音」と「打感」が変わってきていることに大満足です。

初回のレッスンは60分の予定でしたが、吉本コーチのレッスンに引き込まれてしまい、60分延長して、合計120分のレッスンを受けていました。

それまで私は平均130ぐらい、ベストスコア113だったのですが、120分のレッスンの2日後のコンペでは、88でプレーすることができました!
今まで自分では考えられません。あまりにも嬉しかったのですぐに吉本コーチに連絡したら一緒に喜んでくれました。

吉本コーチのレッスンを受けて今までのレッスンは何だったんだろうか?と思いました。もっと早く吉本コーチの吉本理論に出会いたかったです。90切りを実現することができ、ベストスコア88を出すことができました。

私一人の力では、時間をかけてどうがんばっても90を切ることはできませんでした。 吉本コーチにめぐり会えたことに感謝しています。

次の目標はコンスタントに90を切り続け、コンペで80台前半を出し優勝することです。 吉本コーチこれからもよろしくお願いします!

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ
ステップバイステップゴルフスクール大阪 代表

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ

こんにちはSTEPBYSTEP(ステップバイステップ)ゴルフスクール大阪、代表の金岡和彦です。
私は吉本巧コーチのご指導のもと『吉本理論』を学び、現在プロコーチとして大阪でレッスン活動をしています。
私自身も『1軸左肩打法』でドライバーショットのスイングの精度を上げることができました。
今では、ホールの状況により、『方向性を重視するスイング』と『飛距離を出すスイング』を使い分けることができるようになりました。
吉本コーチの吉本理論から、ドライバーショットでの目標の決め方、飛距離をアップさせる方法、ホールの狙い所を決める方法など、ドライバーショットを成功させる秘訣を多く学びました。
私自身も吉本コーチにご指導していただきプロコーチになったのですが、
それまでに沢山のコーチを訪ね、多くのスイング理論を学びました。
ですが、明確で正しいスイング理論には出会うことができませんでした。
吉本コーチに出会い「吉本理論」を学び今まで自分ではわからなかった事を
明確にご指導してもらい。正しい道を切り開く事ができました。
現在、世の中には様々なゴルフ理論が氾濫しています。「飛距離アップには体重移動をする」「腰を切る」「右足を蹴る」など断片的な理論が沢山メディアに紹介され、アマチュア選手の皆様に誤解を与えてしまっています。
本当は何が正しいのか悩んでいるアマチュア選手も多くいらっしゃいます。吉本理論はそれらの悩みを全て払拭してくれます。
そんなアマチュア選手の皆様には、吉本理論の『1軸左肩打法』をお勧めします。

安部一彦(あべ かずひこ)トレーナー
パーソナルトレーニングジム corpus plus(コアパスプラス)代表

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ

トレーナーという仕事柄、長年スポーツに関わってきましたが、ゴルフだけは機会がなくて打ちっぱなしに行く程度。そんな私がゴルフを始めたのが41歳。自己流でのスタート。
ゴルフ理論には多種多様な情報が溢れかえっており、「何が正しいのか?どれが自分に当てはまるのか?」を判断するのが、アマチュア(素人)には大変難しいと感じました。
人の身体は関節の可動域や筋力、動作の正確性等様々ですから、単純に誰かが提唱している理論がそのまま当てはまる訳がないのです。
そんな中でも自分自身、身体の専門家としてゴルフのフォーム(動作)に要点を絞り込んで練習しいていましたが、どれがうまくいった打球なのか、フォームなのか分からないまま無駄に時間を過ごしていました。そんな時に、ある方の紹介で吉本コーチのレッスンを受ける機会があり、一度レッスンを受けることに。
まずは今のフォームをそのまま突き詰めていくのか?
初めからもう一度しっかり基本からフォームを直していくか?と、吉本コーチから提案が。もちろんこれからもゴルフをしっかり習得していきたいので後者の「基本からしっかり」でお願いしますと。
まずはクラブを持たずに吉本コーチの言う通りに身体の使い方の練習から。
当然、関節可動域や柔軟性の影響で、私には出来ないフォームや動作が発生しますが、そこはさすがプロコーチ。柔軟に的確に指示が飛び交います。
とにかく一回一回チェックが的確で、修正の指示も的確。気がつけば映像で見る限りでは当初とは比べ物にならないほど格好良いフォームに。そして打球も今まで感じたことのない感触。
ほんの1時間足らずのレッスンでしたが、ゴルフ初心者の私をここまで変えることが出来るのかと驚きの連続。

実はこのレッスンを受けた数日後にラウンドに行く予定だったので数時間前までは不安が凄かったのですが、レッスンを受けたことにより、「よしっ!!」と自信を持つことができました。これが吉本理論かと帰り道に実感。
そんな吉本コーチの吉本理論は確実に上達すること間違いなしです。私も練習場で吉本理論を繰り返して日々上達を実感しています。吉本コーチ!これからも宜しくお願い致します。

鐘撞正也(かねつく まさや)様

金岡和彦(かなおか かずひこ)コーチ

ゴルフを始めたすぐのアマチュア選手の90%はスライスから始まると思います。私もそのうちの一人でした。
私はヘッドスピードがないほうではなかったのですが、吉本理論に出会う前はドライバーの飛距離は210ヤードほどでした。自分自身でも力がボールに伝わっていないということを実感していました。
吉本コーチに出会い、現徹底的にスイングの軌道を修正しました。スイング中のクラブヘッドの軌道を修正し、『方向性を重視したスイング』に変えただけで、ドライバーの平均飛距離が280ヤードになりました。飛距離を出したいホールで『飛距離を出すスイング』を行うと現在は300ヤードを飛ばすことができるようになりました。調子の良い時は300ヤードを越えることもあります。
通常レギュラーティーからプレーする時は、飛びすぎると困るホールもあるので、300ヤードの『飛距離を出すスイング』は封印して『方向性を重視するスイング』の280ヤードドライブでプレーしています。バックティーからプレーする時は、基本的には『方向性を重視するスイング』ですが、ここぞという時に『飛距離を出すスイング』を行い、状況により2つのスイングを使い分けています。
ドライバーの飛距離が210ヤードしか飛ばない時は2打目距離が残ってしまい大変な思いをしましたが、現在は飛距離の悩みは一切ありません。
飛びすぎて困るぐらいです(笑)飛距離が出すぎて困るようになるなんて吉本理論に出会うまでは想像もできませんでした。

現在はドライバーだけではなく、アイアンの飛距離も伸びてきており、7番アイアンで170ヤードから180ヤードを基準としています。
吉本理論を行うことにより、ダウンスイング時に、アウトサイドからクラブヘッドが降りてこず、確実にインサイドからクラブヘッドを下ろすことができるようになります。インパクト時にボールを捕まえる感覚が生まれます。確実にボールをヒットすることができるようになります。
吉本コーチのレッスンでは、『吉本理論』を軸にし、私に合わせて柔軟にオリジナルの理論を作ってくれます。私の体格や筋力、柔軟性を考慮して様々なアプローチをしてくれます。吉本コーチのレッスンは、軸となる理念・メソッドがありながらも柔軟に対応してもらえるのが非常に嬉しいです。
吉本コーチに出会う前に、何人かのインストラクターにレッスンを受けましたが、精神論の押し付け、感覚論の押し付けだけで、上達するという気配を感じることができませんでした。
吉本コーチは、スイングの技術だけではなく、体のフィジカル面の知識も持っています。どの筋肉をどのように意識すれば理想的な動きができるかという方向からもレッスンを行ってくれます。吉本理論はとても理にかなっています。
吉本コーチの吉本理論は、上達していける!という気持ちを実感することができます。これが一番大きい要素です。
私の場合は、吉本コーチにレッスンを受けて1ヶ月で100を切り、9ヶ月で90を切り80台を出すことができました。現在のベストスコアは78です。これからは競技に参加していきたいと思っています。

亀井博様

亀井博様

吉本巧コーチのレッスンを受けて2ヶ月になります。
私は全くのゴルフ初心者でした。

スタジオレッスンとラウンドレッスンで吉本理論を学んでいます。
レッスン中の吉本コーチの的確な指導や、レッスン後にメールで送ってもらえるフィードバックでみるみる上達しました!

人生初ラウンドでは57-56の113でした!大満足です。ゴルフがますます楽しくなってきました。
これからはスタジオレッスン、ラウンドレッスンを重ねて、ゴルフ開始後1年以内に100を切るのが目標です!!
吉本理論の1軸左肩打法でこれから飛距離もアップしていきたいです。

「吉本理論」を実践された方

ゴルフ暦が10年、これまで色々なスクールにも行きましたが、なかなかスコアを安定する事が出来ませんでした。
吉本巧コーチに出会い、レッスンを受けて『もっと早い時期に吉本コーチに出会えていれば』を実感しました。吉本コーチのレッスンをもっと早くに受けていれば、大叩きや曲げたくないホールでボールを曲げなくて済んだのにと痛感しました。

私の場合、練習場のショットでは真っ直ぐいくのに、コースに出るとまっすぐ出た後左に大きくそれるフックボールが出るのが悩みでした。特にショートホールではピンを狙った筈がグリーン左に切れることが多かったのです。ですが、吉本コーチのレッスンを受けて自分のセットアップの仕方が間違っていることに気づき、何故毎回ボールが左へ巻き込むのかがよくわかりました。ティーショットのセットアップには大きな落とし穴があったのです。

吉本コーチのレッスンは今迄の日本式ゴルフレッスンでは当たり前とされて来た事を、アメリカで身に着けた最新理論と自身のツアー経験から、アマチュアの人でも分かり易く映像や道具、時にはホワイトボードを使って徹底的に教えてくれるところです。
レッスンの情報量が氾濫している現在では何が正しくて何が間違っているのか分からなくなりますが、吉本コーチのレッスンを受けると、納得出来なかったモヤモヤが帰る頃にはマッサージを受けたように(笑)スッキリするのでお勧めです。

Y.H様(兵庫県神戸市在住)

Y.H様(兵庫県神戸市在住)

吉本コーチに出会う前は、いろいろとレッスンスクールに通っていましたがどうも納得が出来ず直にやめていました。
仕事柄、熱意の無い人、とりあえず教えている人は許せない性格でして・・・
その後、吉本コーチに出会いました。
お試しレッスンを受けさせていただき、『今のスイングのままでもある程度はボールに当てる事もできます。』と即座に言われました。
一方で、『吉本理論のスイングで教えることも出来ます。どちらにしますかと』と言われました。
最新鋭のスイング分析動画を見せて頂き全て納得しました、自分の今までのスイングはアウトサイドイン軌道になっていたのです。
そんな私のアウトサイドインのスイングでも、吉本コーチはもっとよくすることができると言ってくれたのです。すごい人です。
私は即座に吉本理論のスイングで教えてくださいとお願いしました。
現在、月に2回程度のレッスンを受けております。
コースに出ても、ドライバー、アイアン共ボールが曲がる事無く真っすぐに飛ぶようになりました。
今後の目標としては、スコアーは勿論ですが、吉本コーチから教わったスイングを確実に自分の物にして、崩れないゴルフを目指していきます。

M.H様(茨城県在住)

M.H様(茨城県在住)

吉本コーチのレッスンを始めて約2年になります。それまでは近所の練習場のグループレッスンを2~3回受けた経験があった程度で、人に教わる事なく、色々なレッスン書を読んでみたり練習器具を購入して試してみたりと、15年ほど自己流でやってきました。
それでそれなりに上達する人もいますが、私の場合たいした球技のセンスもなく、上達の限界を感じました。
それでもナイスショットが大好きでゴルフがうまくなりたかった私は、本格的にゴルフを教えてもらおうと、マンツーマンレッスンの99ゴルフスクールを訪ねました。
レッスンスタジオでは前方後方からのスイング撮影をし、パソコン画面上にてかなりのコマ数で自身のスイングを分割で見せてもらえます。
頭の位置、体の傾き、スイングプレーン、シャフトのしなり、ヘッド軌道などなど、スイング丸裸となり、自身の想像とは全く違った「本当の自分のスイング」を見ることが出来ます。
最近起きるミスはなぜ出るのか、どうすればよいか、画像を一緒に見ながら一つ一つ丁寧に解説してもらいその場で修正していきます。又、スイングを長期的に見て、良いスイングを完成させいく為に修正点を優先順位で改善していくといった観点からもレッスンしてもらっています。
ゴルフは急には上手くなりません。前回教わった事が出来なくなっていたり、余計な動きが出てきたりと、進んでは戻る、を繰り返します。しかし確実に少しずつ「前進」していることを実感しています。だからレッスンを続けていけます。
これからもこの「前進」を楽しみながら気付けばナイスショット、気付けばベストスコア更新していけるようがんばっていきます。

H.S様(兵庫県神戸市在住)

H.S様(兵庫県神戸市在住)

吉本コーチの良いところは、アメリカで培われたスイング理論はもちろん、初回に生徒のニーズ(エンジョイゴルファー、アスリートゴル ファー、スコア重視、打感重視、飛距離重視?など)の把握のため十分に《きちんとした話し合い》ができることだと思います。もちろんレッスンが進んでからも、今まで何を目的としてレッスンしてきたのか、現時点で自分がどのような状態にあり、これからの『目標』がどういったところなのかが明確にしてくれて、 納得してレッスンを受けることができるのです。
私は過去に1時間で6人を一気に教える、よくあるレッスン教室に通ったことがありますが、教える内容は毎回違い、自分が目標に向かっているのか全く分からなくなり、悩みました。当時のコーチに相談しても熱意も感じられないためきっぱり辞めました。吉本コーチはゴ ルフ愛に満ちていますし、スイングの状態を把握しては個人個人にレッスンフィードバックを作成してくれます。また、『目標』がはっきりしているため教える 内容がブレません。既存のレッスンとは大きく違うメリットであり、ゴルフを愛して止まない人や、真剣に習いたい人には吉本コーチがお勧めです。
実際に教えてもらってからは、出だしが低くて強いストレートボールが出るようになり、飛距離が随分と伸びたと同時に方向性も良くなって きました。最近はダウンブローに打てるようになってきたため、打感が素晴らしく、ボールの左側にターフが取れた時には自己陶酔してしまいます。自然と笑顔になってしまいます。他には、自分では同じように振っているつもりでも、日によってスイングが大きく変わってしまったり、練習場やコースでスイングに変なクセがつくものですが、修正が早くできるようになってきました。スイングの"核"が身についてきているからかもしれません。
今後はコントロール性をもっと上げて、安定感を出していくことが目標です。

飛距離アップに必要なことだけを厳選し、DVDに「完全収録」しました…

このDVDは、ありがちなゴルフ理論を説明したものではありません。

私が自分のスイングを4,800のポイントに分けて分析し、構築したものから、
大事なポイントだけを抜きだし、同じように再現できるよう作り上げた理論です。

その効果は、すでに20,000人以上が上達していることからも実証済みです。

あなたも、DVDに収録されたノウハウをマスターすることで、
ドライバーショットの悩みをいっきに解決することができるでしょう。

思いっきり飛ばしたいホールや、絶対にミスをしたくない場面など、
自信を持って打てるようになることをお約束いたします。

さらに今回、一日でも早く飛距離をアップさせたいあなたのために、
「特別な保証」もご用意しました。

「この方法で、本当に飛距離がアップするのか…?」このような、ご心配はいりません!30日以内に50ヤード以上飛距離が、アップしなければ、「気持ち良く返金」いたします。

30日間完全満足保証

「もっと飛距離を伸ばせるなら、やってみたいけど…」
「同じようにできるかわからないし、期待した内容と違ったらどうしよう…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDには、「特別な保証」をご用意しました。

30日以内に、50ヤード以上飛距離がアップしなければ、
商品代金を気持ち良くお返しするという約束をさせていただきます。

もし、飛距離アップ以前に、DVDの内容が理解できなかった、
内容に満足できなかった場合でも、商品代金を返金いたします。

これは、今回のノウハウに対して、本当に自信があるからできるお約束です。

ですので、まずは、DVDをお手に取っていただき、じっくりと内容をご確認ください。

今のまま、飛距離アップに悩み続けるか、
それとも、この最新の吉本理論で、思いきり飛ばせるようになるか。

あなたは、どちらを選びますか?

価格については、本当に悩みました…

私が今回のDVDを公開した理由は、ドライバーショットの飛距離がだせず、
悔しい思いをしている方に、しっかり飛距離アップを実現していただくためです。

ですので、商品価格は、手に入れやすい価格にする必要があると考えています。

たとえば、私が、あなたにプライベートレッスンをする場合、
入会金が10,000円、そして、120分のレッスンに20,000円の費用がかかります。

また、今回ご紹介したドライバーショットの理論を学ぼうと思えば、
最低でも、8回以上レッスンを受けていただかなくてはなりません。

すると、ドライバーショットの飛距離アップを実現するまでに、
160,000円ほどの費用がかかることになります。

ドライバーショットの悩みをスッキリ解決できることを考えれば、
それほど高い金額ではないかもしれません。

しかし、私が今回のDVDを制作した目的は、
飛距離に悩む一人でも多くの方の力になることです。

そのためには、誰もが手に入れやすい価格にする必要があります。

また、いかに今回のDVDが優れているとはいえ、
私の直接レッスンと同額にするのは、現実的におかしいとも思いました。

ですので、今回のDVDは、価格19,800円といたします。

「あとで申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。
いますぐ、下のボタンをクリックして、お得なこの機会にお申し込みください。

あなたが、もっと飛距離をアップできることを心から応援しています。

吉本理論~ドライバー編~

吉本理論~ドライバー編~DVD
【DVD4枚組 総収録時間:204分】
配送版 【通常2営業日以内に発送します】

販売価格19,800円(税・送料込)


今なら30日間の「50ヤードアップ保証付き」
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

「吉本理論~ドライバー編~DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/AMEX/銀行振込/郵便振替/楽天銀行
オンライン通販

4つの安心お届け

Q&A(誰でも取り組める内容ですか…?)

Q、早く飛距離を伸ばしたいのですが、効果はどのくらいで実感できますか…?
早ければ次のラウンドから、もっと飛ばせるようになります。このDVDに収録されているドライバーテクニックは、飛距離をアップすることに特化されたものです。なかには気づくだけでミスショットを減らし、飛距離を伸ばせる即効性のあるものも多いので、すぐに効果を実感して頂けるでしょう。
Q、年齢が高くても取り組める方法ですか…?
もちろんお取り組み頂けます。今回のDVDに収録されているノウハウは、年齢に関係なく今よりもドライバーショットを飛ばせるようになる方法ばかりです。吉本コーチのレッスンには、70歳を超えるご高齢の方もいらっしゃいますが、皆さんグングン飛距離を伸ばしていらっしゃいます。正しいスイングを覚えることで、一生涯ゴルフの成長を楽しむことができるでしょう。
Q、女性でも効果がありますか…?
もちろん効果があります。実際、吉本コーチのレッスンにお越しいただいた女性もみな同様にドライバーの飛距離をアップしています。ぜひ、あなたも、もっと飛距離を伸ばせるように、取り組んでみてください。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろんすぐに取り組めます。このDVDに収録されている内容を実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「いますぐやろう!」と思う気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
ご安心下さい。もし、あなたが教材の内容を実践されて、30日以内に50ヤード以上飛距離が伸びなかった場合は、30日経過後5日以内にメールまたはお電話でご連絡の上、プログラム一式を弊社宛にご返送ください。手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。

吉本理論~ドライバー編~

【DVD4枚組総収録時間:204分】
配送版 【通常2営業日以内に発送します】

販売価格19,800円(税・送料込)

今なら30日間の「50ヤードアップ保証付き」
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

「吉本理論~ドライバー編~DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/AMEX/銀行振込/郵便振替/楽天銀行
オンライン通販

追伸1

このDVDは、ドライバーの「飛距離アップ保証付き」です。

もし、30日以内に、50ヤード以上飛距離がアップしなければ、
商品代金を気持ち良く返金させていただきます。

ですので、「内容を試したが、飛距離がアップしなかった!」という場合には、
料金を頂くつもりはありません。

これは、今回お伝えするノウハウに対して、
絶対の自信を持つからこそ提供できる、特別なお約束です。

ぜひ、30日以内に、飛距離アップに成功してください。

【DVD4枚組総収録時間:204分】
配送版 【通常2営業日以内に発送します】

今なら30日間の「50ヤードアップ保証付き」
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

「吉本理論~ドライバー編~DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/AMEX/銀行振込/郵便振替/楽天銀行
オンライン通販

H.T様 男性

吉本コーチ、先日はありがとうございました。自分でもバックスイングで伸び上がっていることはわかっていたのですが、何をしても直りませんでした。それが、一日で長年の癖がかなり直ってしまうとは・・・驚きでした。次回まで元に戻らないようできるだけ練習をしておきます。また次回よろしくお願いします。

Y.Y様(34歳)男性 ゴルフ歴 10年 ベストスコア81

吉本コーチのレッスンは非常にわかりやすいです。わからないことは1つずつ丁寧に教えてくれます。わかるまでじっくり教えてくれます。わからないまま次に進まないところが私は好きです。吉本コーチのレッスンを受ける前はベストスコア92だったのが、ベストスコア81になりました。次は80切りが目標です!これからも宜しくお願いします。

T.E様(44歳)男性 ゴルフ歴 21年 ベストスコア86

こんな素晴らしいコーチ他にいません。毎レッスン目からウロコです。私のゴルフ人生を変えてくれました。これからもがんばります。

K様 男性

先日は、レッスンありがとうございました。連休中、ラウンド行ってきまして、球は、まだ低めの弾道ですが、時折、高くしっかりとしたショッ トが出て、午前、午後とも47,48で回れることができました!ありがとうございます。今後、さらに指摘されたことを意識して練習して行きたいと思います。

N様 男性

昨日は恒例のコンペ●●でした。見事、準優勝でした。スコアはグロス45+42=87でした。 ありがとうございます!これからもよろしくお願いします。

D様 男性

先日のコンペで82で周り優勝することができました。ベストスコアも更新です。次は70台を目指していきます。これからもよろしくお願いします。

N様 男性

●●カントリークラブのラウンドでは、初めて90を切り、88でプレーすることができました。ベストスコア更新です。吉本コーチのおかげです。ありがとうございます!次は80台前半を目指しますのでよろしくお願いします!

M様 男性

お世話になっております。●●です。昨日、100人参加の巨大コンペ(■■CC)に参加し、グロス87(45/42:34パット)ハンデ 24ネット63で準優勝させてもらいました。連続で80台が出ましたので、今後は80台前半を目指して頑張りたいと思います。月の真ん中くらいでまた予約 いたしますので、宜しくお願い致します。

Y様 男性

本当にやはり1日教えていただくのは、非常に充実した感覚を覚えました。今回いただいたフィードバックを意識して練習に励んで、次回スタジオに伺いたいと思います。引き続き宜しくお願い致します。

Y様 男性

こんばんは。いつもお世話になりありがとうございます。先生のおかげで私もなんとかゴルフ上達のきっかけをつかめたような気がします。来年からはできるだけ競技に参加していければなと考えております。よろしくお願いいたします!

K様 男性

的確なご指導で、レッスンでは毎回上達しているのを実感しています。先生のおかげで、ゴルフを楽しめるようになりました。ありがとうございました。

M様 男性

前回のレッスン後は、おかげさまでアプローチが非常に好調です。●月●日に■■カントリーでラウンドしましたが、アプローチが好調で寄せ2 ボギーを確実に拾えてました。8ホールまでダボなしの3オーバーで最後のpar4でパーなら初のハーフ30台だったのですが、OBからバンカーホームラン の+4で結局43でした。しかし、アプローチには手ごたえを感じています。

K様 男性

吉本先生 本日は、レッスンありがとうございました。ほんとうに今までの悩みがスッキリして、またゴルフが楽しくなって来ました。

Y様 男性

吉本コーチ ご連絡いただきましてありがとうございます。自分のフォームがここまで違ってきたのは、嬉しいです。引き続き宜しくお願い致します。

S様 男性

コーチ、こんにちは。●●です。■■日、▲▲へラウンドしてきました。気温は0度でしたが、風は強くなくて一番手の調節でなんとかなるくら いでした。結果は44、43で最近ではかなり良かったです!!「復活してきた」という表現より整理されて、やるべきことがシンプルなので進化してきている 印象があります。①ダウンで腰が浮く、右ひじを伸ばしてしまう のがまだ改善できないのでダフリにトップはありましたが、以前と比べたらずっと改善されて いました。②フェース面のコントロールの仕方というか、インパクトまでのもって行き方を頑張りたいところです。今年1年を占うラウンドだったんで、俄然や る気になってきました。ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。マニアックなテクニックを教えてください。

B様 男性

フィードバックありがとうございます。先ほど練習に行って来ました。ご指摘頂いた事項を意識した効果か、ダフリがほとんどなく、ダフっても修正がききました。次回もよろしくお願いいたします。

Y様 男性

こんばんは。●日に■■カントリーに行って参りました。この時期にしては気温も高めで気持ち良くプレーできました。ドライバーの調子がかな り良かったこともあり、42・47の89でした。前半のOUTはダブルボギーが1度もなく安定していましたが、後半INで、アプローチでトップ気味が出て 距離が合わずスコアが崩れました。全体のスコアも良かったのですが、まだまだ良くなる手ごたえがあるラウンドでした。

K様 女性

レッスンフィードバックありがとうございました。地味な練習は続きますが、漫然と打ってなんとなく今日は調子がいいわ~と自己満足する練習と違い、フィードバックをチェックしながら、ショットの改善点を実感できる練習はかなりの充実感があります *^.^*

O様 男性

●●月例会、年齢別競技▲組、優勝しました!ありがとうございます!吉本コーチのお陰です。でもまだまだです。今日もグリーンまわり次第であと3つは縮められました。もっと修行です。これからも宜しくお願いします!

K様 男性

先日は、●と■のレッスンありがとうございました。2人とも上手くなり、とても喜んでいました。 特に●は、1時間弱の短い間に打ち方も球の当たり方も格段に良くなり、自分自身でとても驚いていました。スタジオレッスンに2人を連れて行けて、本当によかったです。

Y様 男性

おはようございます。下記フィードバックいただきましてありがとうございました。 また練習に励みまして次回レッスンに臨みたいと思います。引き続き宜しくお願い致します!

K様 女性

コースレッスンのポイントを解りやすくまとめていただきありがとうございました。傾斜の打ち方や細かいところまでほんとうに有難いです。永久保存マニュアルにさせていただきます。次回は、傾斜のショット、方向性、グリーンの読み方などの復習など、まだまだ教えていただきたいことが沢山ありま す。目から鱗のラウンドレッスンでした。ほんとうにありがとうございました。

O様 女性

●月●日 霞丘c.cでのラウンドレッスン有り難うございました。お陰様で今日 ▲▲C.C■■コースでの町内コンペで2位(グロス100)でした(^-^)v 4回ガードバンカーに入ってしまいましたが、全て1発脱出成功!苦手な左 足下がりの5Wもナイスショット!アプローチも上手くなったと 皆に誉められてしまいました(^o^) コーチのアドバイスを忘れずにこれからも頑張ろうと思います。

T様 男性

こんばんは。
先日は有難うございました。また、フィードバックも有難うございます。ゴルフコースに出たのが初めてでしたので、戸惑いもあり、プレーも酷 かったですが、本番のラウンド前に雰囲気をつかむことができたので大変有意義なレッスンでした。また、スイング、マナーなどもアドバイス頂いたのでラウンド日まで日数がないですが、それらを基に本番に臨みたいと思います。

K様 男性

吉本様 先日はありがとうございました。基礎をしっかりと教えていただいたおかげで、なにかがつかめた気がします。 教えていただいたこと を、忘れないうちに、また練習して、コースに出たいと思います。また、壁にぶち当たったら、教えを乞うことがあるかもしれませんが、その時はよろしくお願 い致します。次回、100を目指して頑張ります!!

M様 男性

昨日はありがとうございました。昨日、今日と打ちに行きましたが、アプローチからウッドまで芯を捕らえる確率が格段に上がりました。ありがとうございます。

M様 男性

お疲れ様です。本日ラウンドしてきました。アイアン、ウッドはここ最近にない良いショットが連発でした。

S様 男性

●●です。▲▲でラウンドしてきました。結果、in44、out42の86、パットは31でした。 自己ベスト83にもう少し、惜しいラウンドでした。しかし、ラウンド勘の鈍い状態を加味すると、上出来です。▲▲では、もちろんベストスコアです。バー ディも2つ出ました。いつも指摘されている手打ちや右肩が前に出せてないなど、コースでもやはりクセが出ましたが、逆に随所にスーパーショットも飛び出 し、なかなか楽しいラウンドでした。ありがとうございます。コーチのおかげです。また頑張りますんで、レッスン宜しくお願いします。今年こそ、自己ベスト を!そして70台を!!

B様 男性

いつもお世話になっております。お陰様で昨日のラウンドで二度目の100切りを達成出来ました。どうもありがとうございます。今回に臨むにあたり、今まで教わったことをremindしました。 コースは石岡ゴルフウェストコースで、前半55後半44の99でした。アイアンはキャビティを選択しました。 特にドライバーが右に曲がること、アイアンがこの身長の割に右に曲がること、は、外からクラブが出て来ているのでは?と思い、ドライバーのレッスンで教わった棒の下をくぐらせるイメージで振るよう心掛けました。 これにより前回教わったバックスイングとトップを内側に持って来た後、スムーズにインパクトを迎えられます。あの時はとても窮屈に感じましたが、それはスイングが外から来ていたためだと気付けました。シャンクは大幅に減りました。 ただ、色々課題も見つかりました。今回アイアンの登場回数が多く、改めてアイアンの安定が重要であると再認識しましたので、次回レッスンも引き続きアイアンのスイング作りを宜しくお願いします。

S様 男性

お疲れ様です。●●です。 本日ラウンドをしてきました。 スコアは アウト43 イン45で、88で なんと ベストスコアを更新することができました。また頑張りますのでよろしくお願いします。

B様 男性

19日にラウンドして参りましたのでそのご報告をさせて頂きます。お陰様で人生初の100切りができ、out51・in47の98でした。吉本さんのご指導のお陰です、どうもありがとうございました! しかし、98の内容が非常に良くなく、コースの特性(フェアウェイが広い、起伏が緩やか)からしたらもっと良いスコアが出せたはずだ、という悔しさの方が大きいです。 自惚れかも知れないですが、もう少し練習をすれば、90も切れる感覚をもちましたので、これからの目標は80切りに変えて、またご指導をお願いしたいと思います。 ラウンドでのミスや気付いた事もありますので、その辺りも次回レッスンでご相談させて下さい。 以上、どうぞ宜しくお願い致します。

K様 男性

先日初めてのレッスンを受けました●●です。 メールありがとうございます。 当日はいくつかのポイントをご指摘いただき、スイングに関するモヤモヤしていたも のが吹っ飛びました。 本日、レッスンの成果を試すべく練習場で打ってみると昔の感覚がよみがえりまし た。 まだ、右行ったり左行ったりしますが今までの変なクセのついたスイングの時とは見 違えるほど球筋も良くなりましたし、特にWOODが当たる当たる。 招き猫のリストも、そういえば似たようなことを昔習ったなー(当時習ったのは、右 手が蕎麦屋の出前でした。今そんなものはないかと思いますが)と思い起こしながら 練習していました。 わずか1回のレッスンでこれほど変わるとは自分でも驚きました。 私の知り合いにも今度紹介しようと思います。

吉本理論~ドライバー編~

吉本理論~ドライバー編~DVD
【DVD4枚組総収録時間:204分】
配送版 【通常2営業日以内に発送します】

販売価格19,800円(税・送料込)


今なら30日間の「50ヤードアップ保証付き」
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します

「吉本理論~ドライバー編~DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/AMEX/銀行振込/郵便振替/楽天銀行
オンライン通販